●入校式&机上学習1・岩登り(Rock Climbing Training1)●

【日程】2003年4月15日(火)
【場所】横浜市・県民サポートセンター
【講師】
入木田実文(みずなら山の会)

 2003年度・登山リーダー養成学校は新入生を迎えて新しいスタートを切りました。

●写真(1)→ 入校式の様子

 入木田校長から新入生達に激励の言葉が贈られます。

 



●写真(2)← クライミングギア(用具)の説明

 安全に岩登りを楽しむために必要な数々の道具。新入生にとっては、初めて見る人も多く、感嘆の声がもれます。


●写真(3)→ 基本的なロープワークの説明

 安全なクライミングをサポートする道具は、なんといってもロープ。
 まずは、基本的なロープワーク(結び方)の説明が行われました。



●写真(4)← 懸垂下降の方法について説明

 危険地帯を脱出するのに最も良く多用される技術が「懸垂下降」。その方法について入木田講師が説明を行います。
 懸垂下降はシンプルな技術にもかかわらず、万一失敗したときには無防備な状態で下まで落ちてしまうので、基本をしっかり修得することが大切です。

 生徒のみなさん、これからの一年間、ぜひとも最後まで頑張って修了を目指して下さい!