●実技5・マルチピッチクライミング●

【日程】2005年11月6日(日)
【場所】三ツ峠・屏風岩

【講師】
後藤(カモの会)(※総監督)
樺島(こだま山の会)
鳥越(小田原ナーゲル)

 木枯らしの吹く季節になりましたが、アルパインは季節を問わずチャレンジを続けます。今回は三ツ峠屏風岩にて、マルチピッチクライミングのトレーニングです。システムの理解、安全かつスムーズに登坂するために必要な準備やセッティング、ロープワーク、支点作成などの手法を学びました。



◆写真1:雄大な富士山を見つつアプローチ◆

◆写真2:登攀前のロープチェックは入念に◆


◆写真3:トップで登る最初のクリッピングは慎重に◆


◆写真4:「腰を落とす」感覚で懸垂下降◆

 

◆写真5:トップのビレイも気が抜けない仕事だ◆

◆写真6:長いロープをからまないように適切に処理◆


◆写真7:寒風ふきすさぶ中でも笑顔を◆


◆写真8:長いリーチで難しいフェイスをクリア◆



◆写真9:確実なランニングビレイが安心につながる◆

◆写真10:懸垂下降のエイトノットはしっかり結ぼう◆


◆写真11:下降器にロープをセット◆


◆写真12:小雨の降る中を下降開始、気を付けて!◆